優良業者は問題点もちゃんと提示してくれます

問題の多い不動産業者に共通しているのが、とにかく契約を早く決めてしまいたくて焦っていることです。そのような業者は、決して物件の問題点を言わないことが特徴なんですよ。たとえば、「どの物件も似たようなものです」とか「住めば都です」といった台詞には要注意。問題点を隠そうとしている可能性が高いと言えるでしょう。良心的な不動産業者は、必ず全ての情報を提示してくれます。良いところだけでなく悪いところも全て知らせ、十分に納得してもらった方が結局はお互いのためになることを知っているからです。

契約を急いでいるかどうか見極めよう

信用できない不動産業者は、「他にも希望者が居るんですよ」とか「今決めないと手遅れになりますよ」といった契約を急かせる台詞を得意とします。こちらが特に物件選びを急いでいないにも拘わらず、焦らせてくる業者は問題があると考えて間違いないでしょう。良心的な不動産業者は必ず顧客に考える時間を与えてくるものです。内覧中はどんなに素晴らしい物件だと思えても、それは巧みに心理を操作されてのことかも知れません。即決は避け、自宅で頭を冷やして冷静にもう一度考え直してから、決断するようにしましょう。

面倒な質問をぶつけてみよう

面倒な質問をぶつけてみることで、その業者が良心的かどうかある程度判断できます。たとえば、この物件は売りに出されることになったのか?周辺に比べてどうしてこんなに高いのか?といった質問に対し、誤魔化そうとする業者は要注意。返答を先延ばしにするような業者は避けた方が良いでしょう。一切質問を許さないような雰囲気を作って来る業者も問題があります。良心的な業者は必ず何か質問があるか尋ねてくるものです。いずれにしても不動産業者は交渉の達人です。雰囲気に飲み込まれないよう、常に状況を客観視する姿勢が求められます。

所沢の不動産を探す際には、豊富な物件が掲載されているサイトを利用することで、幅広い希望条件にマッチした物件が見つかります。